本ページはプロモーションが含まれています

後払いデビットカード

本ページはプロモーションが含まれています

後払いデビットカード

後払いデビットカードとは、デビットカードの一種で、商品の購入時に代金を支払わず、商品の到着後に後払い決済サービス会社に代金を支払う仕組みです。

後払いデビットカードのメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • クレジットカードと同様に、商品の購入時に代金を支払わずに済む
  • デビットカードと同様に、利用金額が口座から即時に引き落とされるため、使いすぎの心配がない
  • 審査が比較的緩いため、クレジットカードの審査に通らない人でも利用できる可能性がある

後払いデビットカードのデメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • 利用金額に応じて、後払い決済サービス会社に手数料を支払う必要がある
  • 後払い決済サービス会社によっては、利用限度額が低い場合がある

後払いデビットカードは、クレジットカードとデビットカードのメリットを兼ね備えた決済サービスです。

クレジットカードの審査に通らない人や、使いすぎの心配がある人などにおすすめです。

本ページはプロモーションが含まれています

後払いデビットカードのデメリット

後払いデビットカードのデメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • 利用金額に応じて、後払い決済サービス会社に手数料を支払う必要がある

後払いデビットカードは、デビットカードとは異なり、利用金額が口座から即時に引き落とされるのではなく、商品の到着後に後払い決済サービス会社に支払う仕組みです。そのため、利用金額に応じて、後払い決済サービス会社に手数料を支払う必要があります。

手数料の金額は、後払い決済サービス会社によって異なりますが、一般的には、利用金額の2.5%から5%程度です。

  • 後払い決済サービス会社によっては、利用限度額が低い場合がある

後払い決済サービス会社によっては、利用限度額が低く設定されている場合があります。そのため、高額な買い物をする場合は、利用できない可能性があります。

  • 使い過ぎの心配がないわけではない

後払いデビットカードは、利用金額が口座から即時に引き落とされるため、使いすぎの心配がないと考えられます。しかし、利用限度額が大きいと、使いすぎてしまう可能性があります。

後払いデビットカードを利用する場合、利用金額に応じて手数料がかかることを理解しておきましょう。また、利用限度額や使い過ぎの心配についても、注意が必要です。

なお、後払いデビットカードは、クレジットカードよりも審査が緩い傾向にあるため、クレジットカードの審査に通らない人でも利用できる可能性があります。

みんなの銀行のカバー

Cover(カバー)は最大5万円まで返済期限無期限で後払いできるデビットカードなので、高額な後払いを利用したいがすぐに返済できない場合におすすめです。
バーチャルカードにて審査通過後は審査なしで後払いできます。

みんなの銀行Cover(カバー)over(カバー)はプレミアムサービス(月額600円※6ヶ月間無料)に加入している場合利用できます。

みんなの銀行のCover(カバー)は収入の入力はありますが、在籍確認なしなのでクレジットカードよりも審査が少し簡単になります。
利用したい金額が5万円以下の場合はこちらも検討してみてはいかがでしょうか。

紹介キャンペーン!口座開設時に紹介コード入力で1,000円プレゼント

また、2023/7/1~2024/1/31に口座開設(デビットカード同時入会)されたお客さまを対象に、MyJCBの登録後キャンペーン、Apple Pay / Google Pay™ もしくは、Amazon.co.jpでの利用でもれなく、最大10,000円(ご利用金額の20%)をキャッシュバックされます! 詳しくはこちら

↓招待コード↓

みんなの銀行アプリのダウンロードはこちら

タイトルとURLをコピーしました