本ページはプロモーションが含まれています

アトカラが使えるサイト 審査

アトカラは2024年2月7日(水)に開始した三井住友カード株式会社と GMO ペイメントゲートウェイ株式会社、GMO ペイメントサービス株式会社によるBNPLのサービスです。

本ページはプロモーションが含まれています

アトカラが使えるサイト

現在アトカラが使えるサイトはアイリスオーヤマ公式通販サイトと4℃のみで、今後エクスプライス、コーナンeショップ、ベルーナ、ミズノ、アカチャンホンポで使えるようになる予定です。

現在はバーチャルカードが発行できないので利用できるお店は2つのみです。
今後バーチャルカードが搭載されると利用しやすいサービスになると思います。

本ページはプロモーションが含まれています

アトカラの審査

アトカラの審査は都度与信型の場合は過去にGMO後払い、NP後払いなどの後払いで滞納しておらず、購入金額が少ない場合は審査に通過しやすくなっています。

会員登録型の場合は利用できる限度額が高額になりますが、本人確認が必要で、分割払いも可能なことから信用情報の確認もあります。そのため審査は都度与信型厳しくなります。

信用情報とは

信用情報とは、個人や企業の信用に関する情報のことを指します。これには、クレジットカードやローンの申し込み履歴、借入れの状況、返済履歴などの金融取引に関するデータが含まれます。信用情報は、金融機関が貸し付ける際のリスクを評価するために利用される重要な情報源です。

日本では、個人の信用情報は主に以下の3つの信用情報機関によって管理されています。

  1. 全国銀行個人信用情報センター(KSC): 銀行系の信用情報を扱います。
  2. 日本信用情報機構(JICC): 信販会社や消費者金融などが主に利用します。
  3. CIC(シー・アイ・シー): クレジットカード会社や流通系の信用情報を中心に扱っています。

これらの信用情報機関は、金融機関などの会員から提供される情報をもとに信用情報データベースを構築し、会員間で情報を共有しています。クレジットカードの申し込みやローンの契約をする際には、これらの機関に登録されている信用情報がチェックされ、過去の返済履歴や現在の借入れ状況などが評価されます。

信用情報には以下のような情報が含まれることがあります。

  • 個人情報: 氏名、生年月日、住所などの基本的な個人情報。
  • 信用取引の履歴: クレジットカードやローンの申し込み履歴。
  • 借入れ情報: 借入れの金額や借入れ先、返済期間など。
  • 返済履歴: どのように返済が行われているかの履歴。
  • 延滞情報: 支払いが遅れた場合の記録。
  • 債務整理情報: 自己破産、民事再生、任意整理などの記録。

信用情報は、一定期間経過後には削除される場合が多いですが、延滞や債務整理などのネガティブな情報は、新たな信用取引に影響を与えることがあります。個人が自身の信用情報を確認することも可能で、各信用情報機関を通じて開示請求を行うことができます。

タイトルとURLをコピーしました