本ページはプロモーションが含まれています

ペイディのあと払いapple専用プランの審査落ちた もう一度再審査は可能?

本ページはプロモーションが含まれています

ペイディのあと払いプランapple専用の審査落ちた もう一度再審査の注意点

ペイディのあと払いプランapple専用の審査落ちた もう一度再審査する場合は問題を解決してから挑戦しましょう。

金額が高い

ペイディのApple審査に落ちた原因の一つに金額が高いのがあります。
10万円以上は特に審査が厳しくなります。

金額を下げるためには、商品やサービスの価格を比較して、より安いものを選ぶか、購入を延期するかのいずれかを検討しましょう。

商品やサービスの価格を比較することで、より安いものを見つけることができるかもしれません。

購入を延期することで、収入が増えたり、他社借入を減らしたりすることで、審査に通る可能性が高まるかもしれません。

他社借入が多い

他社借入が多いと、返済能力が低いと判断され、ペイディのApple審査に落ちた可能性があがります。
期限内に返済している場合信用が上がりますので、返済するようにしましょう。

クレジットカードやローンの返済が遅延や滞納している

クレジットカードやローンの返済が遅延や滞納していると、返済能力が低いと判断され、ペイディappleの審査に落ちた可能性があります。

延滞や滞納を解消した後、一定期間経過してから、再度審査を申し込むと、審査に通過する可能性が高まるかもしれません。

一般的に、信用情報に傷が残るのは、5年間と言われています。

5年間経過すると、信用情報から延滞や滞納の記録が消え、審査に通りやすくなる可能性があります。

本ページはプロモーションが含まれています

もう一度再審査してもペイディのあと払いプランapple専用の審査落ちた場合

もう一度再審査してもペイディのあと払いプランapple専用の審査落ちた場合はペイディ後払いを利用して信用を得る方法もありますが時間が掛かります。

もう一度再審査してもペイディのあと払いapple専用プランの審査落ちた場合はクレジットカードで購入しましょう。
クレジットカードは利用可能額が10万円~利用でき、審査によって利用できる金額が変わります。
2回まで分割払いの手数料が無料になるクレジットカードが多くあります。
クレジットカードよりも少し審査が簡単で5万円の後払いができるみんなの銀行もあります。

本ページはプロモーションが含まれています

ペイディのあと払いプランapple専用の審査落ちた場合は数か月後にもう一度再審査しよう

ペイディのあと払いプランapple専用の審査に落ちた場合で金額を下げることができない場合は、数か月後にもう一度再審査してみるとよいでしょう。

ペイディの審査は、以下の項目に基づいて行われます。

  • 年齢
  • 勤続年数
  • 年収
  • 信用情報
  • 他社からの借入状況

審査に落ちた原因は、これらの項目のいずれかに問題がある可能性があります。

例えば、年齢が若すぎる、勤続年数が短すぎる、年収が低すぎる、信用情報に問題がある、他社からの借入状況が多いなどの理由で、審査に落ちる可能性があります。

これらの項目を改善することで、審査に通りやすくなります。

具体的には、以下の点に注意しましょう。

  • 年齢が若い場合は、勤続年数や年収を増やす。
  • 勤続年数が短い場合は、勤続年数を長くする。
  • 年収が低い場合は、年収を上げる。
  • 信用情報に問題がある場合は、信用情報の改善を行う。
  • 他社からの借入状況が多い場合は、他社からの借入を減らす。

これらの項目を改善するためには、時間がかかる場合もあります。そのため、数か月後に再審査してみるとよいでしょう。

本ページはプロモーションが含まれています

ペイディのApple審査に落ちた場合の対策

ペイディのApple審査に落ちた場合でも信用情報に問題がなければ違う分割払いを使う方法もあります。

メルペイスマート払い

ほぼ審査なしでappleの後払いが可能です。
毎月メルカリなど利用していると審査に有利になり限度額が増えやすくなります。
私の場合は2か月後に限度額が6万円、3カ月後に9万円になりappleの後払いも可能になりました。
支払いは翌月末までです。
チャージして残高で清算する場合は手数料が無料になります。

招待キャンペーン
メルカリ招待コード入力し会員登録で500円分のポイントがもらえます

招待で受け取ったポイントはメルカリ以外にも街でID決済でのお支払いやメルペイスマート払いの返済にも使用可能です。

↓招待コード↓

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

みんなの銀行

Cover(カバー)は最大5万円まで返済期限無期限でappleの後払いできるサービスです。
みんなの銀行はプレミアムサービス(月額600円※6ヶ月間無料)に加入している場合利用できます。

みんなの銀行のCover(カバー)は収入の入力はありますが、在籍確認なしなのでクレジットカードよりも審査が少し簡単になります。
利用したい金額が5万円以下の場合はこちらも検討してみてはいかがでしょうか。

紹介キャンペーン!口座開設時に紹介コード入力で1,000円プレゼント

また、2023/7/1~2024/1/31に口座開設(デビットカード同時入会)されたお客さまを対象に、MyJCBの登録後キャンペーン、Apple Pay / Google Pay™ もしくは、Amazon.co.jpでの利用でもれなく、最大10,000円(ご利用金額の20%)をキャッシュバックされます! 詳しくはこちら

↓招待コード↓

みんなの銀行アプリのダウンロードはこちら

クレジットカード

クレジットカードは2回分割払いやボーナス払いの手数料が無料のものが多くあります。
ボーナス払いは夏や冬に支払うことができるので、あらかじめ貯金をしておいてボーナス払いにAppleの代金を払う事ができます。

2回以上の分割払いも可能ですが、ペイディのように手数料無料ではありませんので注意が必要で

ペイディのあと払いプランapple専用の審査とクレジットカードの審査はほぼ同じ

クレジットカードの審査もペイディのあと払いプランapple専用と似たような審査になります。
ペイディのあと払いapple専用プランで審査に落ちた場合、金額を下げずにもう一度再審査しても結果はほとんど同じです。どうしても値段を下げることができないのであればクレジットカードを申し込んだ方が良いでしょう。

ペイディのあと払いプランapple専用とクレジットカードの審査内容は次の内容になります。

18歳以上

2022年4月1日以降、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられたことに伴い、ペイディのあと払いプランapple専用の審査の最低年齢も18歳に引き下げられました。

そのため、18歳以上であれば、クレジットカードの申し込みも可能になりました。

ただし、18歳以上であっても、クレジットカードの審査に通過できるかどうかは、以下の条件によって異なります。

安定した収入

ペイディのあと払いプランapple専用の審査では、安定した収入があるかどうかが重要なポイントとなります。

安定した収入とは、毎月一定の収入があることを指します。

ペイディのあと払いプランapple専用会社は、利用者がクレジットカードで発生した代金をきちんと返済できるかどうかを判断するために、安定した収入があることを重視しています。
ペイディのあと払いプランapple専用の審査に落ちた場合は金額を下げるか年収が上がってからもう一度再審査をした方が良いでしょう。

なお、アルバイトやパートでも、安定した収入があれば、クレジットカードの審査に通過する可能性があります。

ただし、アルバイトやパートの場合は、勤続年数や勤務先の規模なども審査の対象となるため、注意が必要です。

勤続年数

ペイディのあと払いプランapple専用の審査では、勤続年数も重要なポイントとなります。

勤続年数とは、現在の勤務先に勤めている期間を指します。

利用者がペイディのあと払いプランapple専用で発生した代金をきちんと返済できるかどうかを判断するために、勤続年数を重視しています。

勤続年数が長いほど、安定した収入を得ていることを示すことができるため、審査に通過する可能性が高くなります。

一般的に、勤続年数が3年以上あると、クレジットカードの審査に通過する可能性が高くなります。

ただし、勤続年数が3年未満でも、安定した収入があれば、ペイディのあと払いプランapple専用の審査に通過する可能性があります。

クレジットカード会社によっては、以下のような勤続年数を設定している場合があります。

  • 勤続年数1年以上
  • 勤続年数2年以上
  • 勤続年数3年以上

これらの条件を満たしていなくても、審査に通る場合があります。

ただし、条件を満たしていない場合、審査に通過する可能性が低くなるため、注意が必要です。

なお、転職直後は、勤続年数が短いため、クレジットカードの審査に通りにくい傾向があります。

転職直後は、ペイディのあと払いプランapple専用の申し込みを控えてペイディ後払いの審査を利用するか、審査に通る可能性の高いクレジットカードを申し込むようにしましょう。

ペイディのあと払いプランapple専用の審査に落ちた場合は金額を下げるか勤続年数が経過してからもう一度再審査をした方が良いでしょう。

居住形態

ペイディのあと払いプランapple専用の審査では、居住形態も重要な審査項目のひとつです。一般的には、持ち家の方が賃貸よりも有利とされています。

その理由は、持ち家の場合、夜逃げのリスクが低いと考えられるからです。また、持ち家の場合は、不動産という資産があるため、返済能力があると判断される傾向があります。

滞納

同居している家族を含めて過去に少しでもペイディ後払いで滞納した事がある場合は審査通過が難しくなりペイディのあと払いプランapple専用の審査にいつまでも通らない原因になります。
滞納歴がある場合は審査はもう一度再審査しても落ちる確率が高いので違う後払いを利用しましょう。

信用情報

ペイディのあと払いプランapple専用の審査では、信用情報に問題がないかどうかも重要なポイントとなります。

信用情報とは、個人の借入や返済状況などの情報が記録されたものです。

ペイディ会社は、利用者がペイディのあと払いプランapple専用で発生した代金をきちんと返済できるかどうかを判断するために、審査で信用情報を重視しています。

信用情報に問題があると、ペイディのあと払いapple専用プランの審査に落ちた場合に金額を下げてもう一度再審査しても通らない可能性が高くなります。

信用情報に問題とは、以下のようなものが考えられます。

  • 延滞や滞納
  • 債務整理
  • 自己破産

これらの問題があると、ペイディ後払い会社は、利用者がペイディ後払いで発生した代金をきちんと返済できないと判断する可能性があります。

そのため、ペイディのあと払いプランapple専用の審査に通過するためには、信用情報に問題がないことを確認しておきましょう。

信用情報に問題がないかを確認するには、信用情報機関に開示請求を行います。

信用情報機関は、以下の3社です。

  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

開示請求の手続きは、各信用情報機関のホームページから行うことができます。

開示請求は、有料(1,000円~1,600円)となります。

信用情報に問題がないかを確認したら、問題がある場合は、問題を解決してからペイディ後払いの申し込みをするようにしましょう。

30歳以上でクレヒスがない場合は過去に債務整理を疑われる

30歳以上でクレヒスがない場合は、過去に債務整理を疑われる可能性があります。

債務整理とは、借金の返済が困難になった場合に、借金の金額を減額したり、返済期間を延長したりする手続きのことです。債務整理をすると、信用情報機関に情報が登録されます。この情報は、5年間掲載されます。

30歳以上でクレヒスがないということは、これまでにクレジットカードやローンを利用したことがないことを意味します。また、債務整理をした場合、5年間はクレヒスに傷がつきその後は削除され利用歴が無くなります。そのため、30歳以上でクレヒスがない場合は、過去に債務整理をした可能性があると判断されることがあります。

ただし、30歳以上でクレヒスがない理由は、必ずしも債務整理だけではありません。例えば、専業主婦など、クレジットカードやローンの利用を必要としなかったなどの理由もあります。

そのため、30歳以上でクレヒスがない場合は、必ずしも過去に債務整理をしたとは限りません。しかし、ペイディのあと払いプランapple専用の審査の際には、過去に債務整理をしたかどうかを疑われる可能性は高くなります。
クレヒスが無い場合はペイディのあと払いプランapple専用の審査落ちた時もう一度再審査するなら、金額を下げて申し込んだ方が良いでしょう。

本ページはプロモーションが含まれています

ペイディのあと払いプランapple専用の審査落ちた時後払いでもう一度再審査してもダメなら

半年後に再申し込みをする

ペイディのあと払いプランapple専用の審査に落ちた場合、もう一度再審査を申し込んでも通過しない場合は、半年後に申し込むのも一つの方法です。

半年後に申し込むことで、以下の可能性が考えられます。

  • 信用情報に問題がある場合は、問題が解決する
  • 収入不足の場合は、収入が増加する
  • 申し込み内容に不備がある場合は、内容が改善される

また、半年の間に、ペイディの審査基準が変更される可能性もあります。

ただし、半年後に申し込んでも通過しない可能性もありますので、注意が必要です。

半年後に申し込む場合は、以下の点に注意しましょう。

  • 審査に落ちた理由を理解し、改善する
  • 別の後払いサービスの審査基準を理解する

また、半年の間に、以下の対策を講じることも検討しましょう。

  • 信用情報に問題がある場合は、問題を解決する
  • 収入不足の場合は、収入を増やす
  • 申し込み内容に不備がある場合は、内容を修正する

これらの対策を講じることで、再審査に通過する可能性が高くなります。

具体的な対策としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 信用情報に問題がある場合は、CICやJICCなどの信用情報機関に問い合わせて、信用情報を確認しましょう。問題が見つかった場合は、その問題を解決するために、必要な手続きを行いましょう。

例えば、延滞や滞納などの問題がある場合は、完済や異議申し立てを行うことで、信用情報を改善することができます。

  • 収入不足の場合は、副業を始めたり、転職したりするなどの方法で、収入を増やすための対策を講じましょう。

また、アルバイトやパートの時間を増やすなどの方法も検討できます。

  • 申し込み内容に不備がある場合は、審査結果の通知に記載されている内容を確認して、内容を修正しましょう。

例えば、年収や勤続年数などの情報を誤って入力していた場合は、正しい情報を入力することで、審査に通過する可能性が高くなります。

これらの対策を講じることで、半年後に申し込む際には、審査に通過する可能性が高くなるでしょう。

フリマで不用品を売る

ペイディのあと払いプランapple専用の審査に落ちた場合、もう一度再審査を申し込んでも通過しない場合は、フリマで不用品を売るのも一つの方法です。

フリマで不用品を売ることで、現金を手に入れることができ、その現金でApple製品を購入することができます。

フリマで不用品を売るには、以下の手順で行います。

  1. フリマアプリやサイトに登録します。
  2. 不用品の写真を撮影します。
  3. 不用品の情報を入力します。
  4. 不用品を出品します。

フリマアプリやサイトには、さまざまな種類があります。自分に合ったフリマアプリやサイトを選ぶことが大切です。

不用品の写真を撮影する際は、商品の状態がよくわかるように撮影しましょう。

不用品の情報を入力する際は、商品の名称や型番、状態、価格などを正確に入力しましょう。

不用品を出品する際は、商品の説明や発送方法などを明記しましょう。

フリマで不用品を売るには、以下の点に注意しましょう。

  • 商品の状態をよく確認する

不用品の状態が悪いと、商品が売れにくくなります。また、商品の状態が悪い場合は、返品やクレームを受ける可能性もあります。

  • 適切な価格を設定する

商品の価格が高すぎると、商品が売れにくくなります。また、商品の価格が安すぎると、利益が少なくなってしまいます。

  • 迅速に対応する

購入者からの質問や問い合わせには、迅速に対応しましょう。また、商品の発送も、迅速に行うようにしましょう。

これらの点に注意することで、フリマで不用品を売る成功率を高めることができます。

フリマで不用品を売ることで、Apple製品を購入するための資金を調達することができます。また、不用品を処分することで、部屋のスペースを空けることもできます。

不用品がある場合は、フリマで売ることを検討してみてはいかがでしょうか。

家族から借りる

ペイディのあと払いプランapple専用の審査に落ちた場合、もう一度再審査を申し込んでも通過しない場合は、家族から借りるのも一つの方法です。

家族から借りることで、現金を手に入れることができ、その現金でApple製品を購入することができます。

家族から借りる場合は、以下の点に注意しましょう。

  • 借入の目的を明確にする

家族から借りる際には、借入の目的を明確にしておきましょう。Apple製品を購入するために借りたいことを伝えましょう。

  • 返済計画を立てておく

借りたお金は、必ず返済するようにしましょう。返済計画を立てておき、きちんと返済できるようにしましょう。

  • 家族に迷惑をかけないようにする

家族から借りたお金は、家族に迷惑をかけないように返済しましょう。返済が遅れそうな場合は、早めに家族に相談しましょう。

家族から借りることで、Apple製品を購入するための資金を調達することができます。また、家族との絆を深めるきっかけにもなります。

家族に相談できる場合は、家族から借りることを検討してみてはいかがでしょうか。

なお、家族から借りる場合は、以下の点に留意する必要があります。

本ページはプロモーションが含まれています

まとめ

ペイディのあと払いプランapple専用の審査落ちた時もう一度再審査する場合は金額を下げて挑戦しましょう。
それでも難しい場合は半年後にもう一度挑戦するか、クレジットカード・みんなの銀行を検討しましょう。

タイトルとURLをコピーしました