本ページはプロモーションが含まれています

USJで後払い ユニバのチケットやパーク内での決済にも利用可能

本ページはプロモーションが含まれています

USJの後払いのやり方

後払いで購入するには、後払いアプリやクレジットカードが必要です。

メルペイスマート払い

メルペイスマート払いのQRコード決済で後払いが利用可能です。
iD決済も対応しているので、iD決済に対応しているパーク内のお店でも後払いができます。

初回は5000円~1万円程度の後払いが可能です。
毎月メルカリなど利用していると審査に有利になり限度額が増えやすくなります。
本人確認をしない場合は毎月1万円程度利用できる金額が増え、本人確認をした場合は毎月3万円ずつ利用できる限度額が増えました。
支払いは翌月末までです。
チャージして残高で清算する場合は手数料が無料になります。

招待キャンペーン
メルカリ招待コード入力し会員登録で500円分のポイントがもらえます

招待で受け取ったポイントはメルカリ以外にも街でID決済でのお支払いやメルペイスマート払いの返済にも使用可能です。

↓招待コード↓

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

バンドルカード

バンドルカードのポチッとチャージは、バンドルカードにチャージする方法の1つです。アプリから金額を入力すると即座にチャージされ、後払い決済ににすぐに使えるサービスです。
こちらも簡単に申し込みができるので、後払いにおすすめの決済です。
手数料が発生するので利用時は確認が必要です。

招待キャンペーン
招待コード入力しチャージすると200円もらえます。
招待コード
fs25tf
バンドルカード:Visaチャージ式カード、Visaカード

バンドルカード:Visaチャージ式カード、Visaカード

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

みんなの銀行

5万円以下の高額な後払いを無期限返済でしたい場合は、後払いアプリでクレジットカードとしても利用できるみんなの銀行もおすすめです。

勤務先情報が必要ないのでクレジットカードよりは後払いの審査が簡単と言われています。

Cover(カバー)は最大5万円まで返済期限無期限で後払いできるサービスです。
デビットカードのバーチャルカードにて通販で審査通過後に後払い可能です。

みんなの銀行Cover(カバー)over(カバー)はプレミアムサービス(月額600円※6ヶ月間無料)に加入している場合利用できます。

みんなの銀行のCover(カバー)は収入の入力はありますが、在籍確認なしなのでクレジットカードよりも審査が少し簡単になります。
利用したい金額が5万円以下の場合はこちらも検討してみてはいかがでしょうか。

紹介キャンペーン!口座開設時に紹介コード入力で1,000円プレゼント

↓招待コード↓

みんなの銀行アプリのダウンロードはこちら

楽天カード

年会費など無料で利用できます。ポイントも貯まりやすく、利用できる金額も高い後払い決済です。
2回分割や1回ボーナス払いも手数料無料で利用できます。
クレジットカードなので審査は厳しくなります。

本ページはプロモーションが含まれています

後払いアプリとクレジットカードの審査の違い

後払いアプリとクレジットカードは、利用者にとって便利な支払い方法ですが、審査プロセスには大きな違いがあります。ここでは、それぞれの審査の特徴と違いについて解説します。


後払いアプリの審査特徴

  • 審査の有無
    • 詳細: 多くの後払いアプリでは、審査が非常に簡易的です。メールアドレスやSNSアカウントでの認証だけで利用開始できるサービスも存在します。
  • 利用限度額
    • 詳細: 初期の利用限度額は5000円~1万円と比較的低めに設定されていることが多く、利用実績に応じて限度額が増加する傾向にあります。

クレジットカードの審査特徴

  • 審査の厳格さ
    • 詳細: クレジットカードの審査は、後払いアプリに比べて厳格です。収入や職業、信用情報など、多岐にわたる項目がチェックされます。
  • 審査期間
    • 詳細: クレジットカードの審査期間は、申込みから数日から数週間かかることが一般的です。ただし、即日発行を謳うカードも増えています。

後払いアプリは手軽に始められる反面、クレジットカードはより厳格な審査を経て、広範な利用が可能になります。自分のライフスタイルやニーズに合わせて、最適な支払い方法を選びましょう

クレジットカードの審査

クレジットカードの審査については、カード会社が申込者の信用情報を評価するプロセスです。審査には以下のような要素が考慮されます:

  1. 信用情報: 申込者の過去の借入や返済履歴が信用情報機関に記録されており、カード会社はこれをチェックします。遅延や滞納があると審査に影響します。
  2. 収入: 安定した収入があることが重視されます。収入証明書や源泉徴収票を提出することによって、返済能力があることを示す必要があります。
  3. 職業・雇用形態: 正社員や公務員など安定した職業に就いている人は、審査に有利とされます。非正規雇用でも審査を通過することは可能ですが、条件が異なる場合があります。
  4. 年齢: 申込者の年齢が法律で定められた範囲内である必要があります。一般的には20歳以上であることが要求されます。
  5. 居住状況: 居住の安定性も重要視されます。長期間同じ住所に住んでいると、審査に有利に働くことがあります。
  6. 他社からの借入れ: 他社からの多額の借入れがある場合、新たなクレジットカードの審査に不利になる可能性があります。

審査の結果は、即日から数週間かかることもあります。審査結果に不満がある場合や、不承認の理由を知りたい場合は、カード会社に問い合わせることができます。また、審査に通過しなかった場合は、一定期間を置いてから再申込みするか、他のカード会社や商品を検討することが必要です。

クレジットカードの申込みをする際は、個人情報を正確に入力し、必要書類を揃えておくことが重要です。また、自己の信用状況を把握し、無理のない範囲で利用することが望ましいです。

本ページはプロモーションが含まれています

後払いのメリットデメリット

後払いサービスは、商品やサービスを受け取った後に支払いを行うシステムで、オンラインショッピングや一部の実店舗でも利用されています。この支払い方法にはメリットとデメリットの両方があります。

メリット

  1. キャッシュフローの改善: 支払いが後になるため、手元の資金を一時的に他の用途に回すことができます。
  2. 即時購入が可能: 支払いのための準備が即座に必要ないため、急ぎで必要な商品やサービスをすぐに購入できます。
  3. クレジットカードが不要: クレジットカードを持っていない人でも、後払いサービスを利用することで、同様の便利さを享受できます。
  4. 商品確認後に支払い: 商品を実際に受け取ってから支払うため、不良品や誤配送のリスクを心配することなく購入できます。
  5. 手続きが簡単: クレジットカードのように事前に審査が必要ない場合が多く、手続きが簡単で迅速です。

デメリット

  1. 滞納リスク: 支払いを忘れると滞納になり、遅延損害金が発生する可能性があります。
  2. 信用情報への影響: 支払いを滞納すると、信用情報機関に記録され、将来の金融取引に影響を及ぼすことがあります。
  3. 消費者の過剰な負債: 支払いが後になることで、実際の支払い能力を超えた買い物をしてしまうリスクがあります。
  4. 利用制限や手数料: 一部の後払いサービスには、利用限度額が設定されていたり、手数料がかかる場合があります。
  5. プライバシーの懸念: 後払いサービスの利用にあたっては、個人情報を提供する必要があるため、プライバシーに関する懸念が生じることがあります。

後払いサービスを利用する際には、これらのメリットとデメリットをよく理解し、自身の財務状況や支払い能力を考慮した上で慎重に選択することが重要です。

本ページはプロモーションが含まれています

後払いで購入する場合は滞納に注意

後払いで購入する際には、確かに滞納には十分注意が必要です。後払いサービスは非常に便利ですが、以下の点に注意して利用することが重要です:

  1. 支払い期限を守る: 後払いの支払い期限を厳守しましょう。期限を過ぎると、遅延損害金や手数料が発生することがあります。
  2. 利用限度額を把握する: 自分が利用できる後払いの限度額を把握し、それを超えないようにしましょう。限度額を超えると、追加の購入ができなくなる場合があります。
  3. 支払い能力を考慮する: 現在は支払う必要がないとはいえ、将来的に支払う必要があることを忘れずに。自分の支払い能力を超えた買い物は避けましょう。
  4. 支払い計画を立てる: 購入時には支払い計画を立て、予定された支払いが無理なく行えるようにしましょう。必要であれば、支出を管理するためのアプリを使用するのも良いでしょう。
  5. 滞納の影響を理解する: 支払いを滞納すると、信用情報に影響を与える可能性があります。信用情報が悪化すると、将来的にローンの申込みや他の後払いサービスの利用が困難になることがあります。

後払いでの購入は手軽で便利ですが、その利便性に安心しすぎず、責任を持って利用することが大切です。計画的に利用し、滞納のないように注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました