本ページはプロモーションが含まれています

メルカード審査落ちた・通らない・作れない人の原因 審査基準は厳しい?CICの信用情報を利用する

本ページはプロモーションが含まれています

メルカード審査落ちた・通らない・作れない人の原因

メルカードの審査基準は厳しいほうではありません。しかし、クレジットカードと同じようなCICなどの信用情報の確認などもあります。
ほかにもメルカリの利用頻度が審査落ちた原因になる場合もあります。

メルカードの審査では、以下の項目が審査対象となります。

メルカリでの利用状況

メルカリの利用状況は、メルカリアプリの利用頻度や、メルカリで買い物や売り上げた金額などによって判断されます。メルカリの利用頻度が低い人は、メルカリの利用状況が審査でマイナス評価を受ける可能性があります。

具体的には、以下の理由で、メルカリの利用頻度が低い人は、メルカード審査落ちた・通らない・作れない人の原因です。

  • メルカリの利用状況が不十分であると判断される

メルカードの審査では、メルカリの利用状況を重視しています。メルカリの利用頻度が低い人は、メルカリの利用状況が不十分であると判断され、審査に落ちやすくなります。

  • メルカリの利用状況が不安定であると判断される

メルカリの利用頻度が低い人は、メルカリの利用状況が不安定であると判断される可能性があります。メルカリの利用状況が不安定であると、メルカリの利用を継続できない可能性があると判断され、審査に通りにくくなります。

もちろん、メルカリの利用頻度が低くても、審査に通る人もいます。しかし、メルカリの利用頻度が低い人は、審査に通りにくいことを理解しておきましょう。

メルカードの審査に通るためには、メルカリの利用頻度を高めることが有効です。メルカリで買い物や売り上げを増やすことで、メルカリの利用状況をアピールすることができます。

メルペイスマート払いを利用して一日でも滞納すると限度額が上がらなくなる

メルペイスマート払いを利用して一日でも滞納すると限度額が0~100円となり上がらなくなります。
そうなった場合はメルカードの審査も通らなくなります。

勤続年数

勤続年数が1年未満でも審査に通る可能性があります。しかし、勤続年数が短い人は、メルカード審査落ちた・通らない・作れない人の原因です。

勤続年数は、支払い能力の判断材料の1つとなります。勤続年数が短い人は、まだ社会人としてのキャリアが浅く、安定した収入を得ていると判断されにくいため、審査に通りにくくなります。

具体的には、以下の理由で、勤続年数が短い人は、メルカードの審査に落ちる可能性が高くなります。

  • 支払い能力が不十分であると判断される

勤続年数が短い人は、まだ社会人としてのキャリアが浅いため、安定した収入を得ていると判断されにくいです。そのため、支払い能力が不十分であると判断され、審査に通りにくくなります。

  • 安定した収入が得られないと判断される

勤続年数が短い人は、まだ社会人としてのキャリアが浅いため、安定した収入を得ていると判断されにくいです。そのため、安定した収入が得られないと判断され、審査に通りにくくなります。

もちろん、勤続年数が短くても、審査に通る人もいます。しかし、勤続年数が短い人は、審査に通りにくいことを理解しておきましょう。

メルカードの審査に通るためには、勤続年数を増やすことが有効です。勤続年数が長くなることで、支払い能力や安定した収入を得ていると判断されやすくなります。

職種

クレジットカード会社は、クレジットカードの利用を継続できるかどうかを重視しています。そのため、社会的信用があるかどうかを判断するために、職種を参考にしています。

  • クレジットカードの利用を継続できるかどうか

クレジットカード会社は、クレジットカードの利用を継続できるかどうかを重視しています。そのため、職種の安定性や将来性などを参考にしています。

一般的には、以下の職種ほど、審査に有利に働く傾向があります。

  • 公務員
  • 大手企業の正社員
  • 医師・弁護士などの士業
  • 安定した収入が見込める職種

職種が審査に影響しないようにするためには、以下のことに注意しましょう。

  • 安定した収入が見込める職種に就くこと
  • 社会的信用を高める

また、職種の安定性や将来性なども審査に影響するため、できるだけ安定した職種に就いておくことが望ましいです。

具体的には、以下の点に注意しましょう。

  • 正社員として働くこと
  • 勤続年数が長いこと
  • 給与や賞与が安定していること
  • 将来性のある職種に就くこと

年齢

具体的には、以下の理由で、高年齢でクレヒスがない場合、メルカード審査落ちた・通らない・作れない人の原因です。

  • 金融事故を起こした可能性があると判断される

高年齢でクレヒスがない場合、これまでクレジットカードやローンなどの利用履歴がないこととなります。そのため、金融事故を起こした可能性があると判断され、審査に落ちる原因になります。

  • クレジットカードやローンの利用に慣れていないと判断される

高年齢でクレヒスがない場合、これまでクレジットカードやローンなどの利用履歴がないこととなります。そのため、クレジットカードやローンの利用に慣れていないと判断され、審査に通りにくくなります。

もちろん、高年齢でクレヒスがなくても、審査に通る人もいます。しかし、高年齢でクレヒスがない場合は、審査に通りにくいことを理解しておきましょう。

メルカードの審査に通るためには、クレヒスを作成することが有効です。クレジットカードやローンなどの利用履歴を積むことで、金融事故を起こしていないことを証明することができます。

年収

年収は、返済能力の判断材料の1つとなります。年収が高いほど、返済能力があると判断されやすくなります。

具体的には、以下の理由で、年収が低い人は、メルカード審査落ちた・通らない・作れない人の原因です。

  • 返済能力が不十分であると判断される

年収が低い人は、返済能力が不十分であると判断され、審査に通りにくくなります。

  • 安定した収入が得られないと判断される

年収が低い人は、安定した収入が得られないと判断され、審査に通りにくくなります。

もちろん、年収が低くても、審査に通る人もいます。しかし、年収が低い場合は、審査に通りにくいことを理解しておきましょう。

メルカードの審査に通るためには、年収を増やすことが有効です。年収を増やすことで、返済能力や安定した収入を得ていると判断されやすくなります。

また、メルカリの利用状況を高めることも有効です。メルカリで買い物や売り上げを増やすことで、メルカリの利用を継続できると判断されやすくなります。

信用情報

メルカードの審査では、CICなどの信用情報が重要な審査項目の1つです。信用情報に傷があると、メルカード審査落ちた・通らない・作れない人の原因です。

信用情報とは、クレジットカードやローンなどの利用履歴のことです。信用情報機関に登録されており、クレジットカード会社やローン会社は、審査の際に信用情報を参照します。

具体的には、以下の理由で、信用情報に傷がある人は、メルカードの審査に落ちる可能性が高くなります。

  • 金融事故を起こした可能性があると判断される

信用情報に延滞や滞納、債務整理などの記録があると、金融事故を起こした可能性があると判断され、審査に通りにくくなります。

  • 返済能力が不十分であると判断される

信用情報に長期の延滞や滞納の記録があると、返済能力が不十分であると判断され、審査に通りにくくなります。

  • クレジットカードやローンの利用に慣れていないと判断される

信用情報に利用履歴が少ない、または利用履歴が不安定であると、クレジットカードやローンの利用に慣れていないと判断され、審査に通りにくくなります。

  • 30歳以上で信用情報にローンの情報が無い場合も金融事故を疑われる

30歳以上で信用情報にローンの情報が無い場合でも、金融事故を起こしていない人もいるでしょう。しかし、30歳以上になると、これまでにローンを利用する機会があったことが一般的です。そのため、信用情報にローンの情報が無い場合、金融事故を起こしたのではないかと判断され審査に落ちる可能性が高くなります。

もちろん、信用情報に傷があっても、審査に通る人もいます。しかし、信用情報に傷がある場合は、審査に通りにくいことを理解しておきましょう。

メルカードの審査に通るためには、CICなどの信用情報を改善することが有効です。延滞や滞納を解消したり、債務整理を完済したりすることで、信用情報を改善することができます。

居住形態

メルカードの審査では居住形態も審査の一部です。

主な居住形態としては、以下のようなものがあります。

  • 持ち家
  • 賃貸
  • 社宅
  • 下宿
  • アパートメント
  • マンション
  • 戸建て

居住形態は、クレジットカードの審査においても重要な審査項目のひとつです。

クレジットカード会社は、居住形態をもとに、以下の点を判断しています。

  • 安定した収入があるかどうか
  • 住居が安定しているか
  • クレジットカードの利用を継続できるかどうか

持ち家の場合は、賃貸に比べて、安定した収入があると判断されるため、審査に有利に働きます。

また、居住年数が長いほど、安定していると判断され、審査に有利に働きます。

メルカード審査落ちた・通らない・作れない人は今後住居も考える必要があります。

本ページはプロモーションが含まれています

メルカードの審査に落ちたら6か月経過後に再申し込み

例えば、年齢や勤続年数が短い場合は、6か月後に年齢を重ねたり、勤続年数を増やしたりすることで、審査に通る可能性を高めることができます。

また、年収が低い場合は、収入を増やすことで、審査に通る可能性を高めることができます。

信用情報に傷がある場合は、延滞や滞納を解消したり、債務整理を完済したりすることで、審査に通る可能性を高めることができます。

メルカリでの利用状況が少ない場合は、メルカリで買い物や売り上げを増やすことで、審査に通る可能性を高めることができます。

そのため、メルカード審査落ちた・通らない・作れない人は原因を解消し、準備を万全にしてから6か月後に再申し込みをするとよいでしょう。

本ページはプロモーションが含まれています

みんなの銀行Cover(カバー)はメルカードよりも少し審査が簡単

Cover(カバー)は最大5万円まで返済期限無期限で後払いできるサービスです。
みんなの銀行はプレミアムサービス(月額600円※6ヶ月間無料)に加入している場合利用できます。

みんなの銀行のローンは収入の入力はありますが、勤務先情報などは不要なのでメルカードよりも審査が少し簡単になります。
メルカード審査落ちた・通らない・作れない人で利用したい金額が5万円以下の場合はこちらも検討してみてはいかがでしょうか。

紹介キャンペーン!口座開設時に紹介コード入力で1,000円プレゼント

また、2023/7/1~2024/1/31に口座開設(デビットカード同時入会)されたお客さまを対象に、MyJCBの登録後キャンペーン、Apple Pay / Google Pay™ もしくは、Amazon.co.jpでの利用でもれなく、最大10,000円(ご利用金額の20%)をキャッシュバックされます! 詳しくはこちら

↓招待コード↓

みんなの銀行アプリのダウンロードはこちら

本ページはプロモーションが含まれています

バンドルカードはほぼ審査なし

バンドルカードのポチッとチャージは、バンドルカードにチャージする方法の1つです。アプリから金額を入力すると即座にチャージされ、国内外のVisa加盟店でのお買い物にすぐに使えるサービスです。

初回は5000円から10,000円位が審査に通りやすい金額です。

ポチッとチャージの特徴は、以下のとおりです。

  • アプリから簡単にチャージできる
  • チャージした金額は翌月の末日まで後払いできる
  • 利用限度額は最大50,000円

ポチッとチャージの申し込みには、以下の条件を満たす必要があります。

  • バンドルカードに登録している本人であること
  • バンドルカードにクレジットカードまたは口座を登録していること

ポチッとチャージの申し込み手順は、以下のとおりです。

  1. バンドルカードアプリを起動して、トップ画面の「チャージ」をタップする
  2. 「ポチッとチャージ」をタップする
  3. チャージ金額を入力する
  4. 「この内容で申し込む」をタップする

ポチッとチャージの支払い方法は、以下のとおりです。

  • コンビニ・セブン銀行ATM・ネット銀行・銀行ATM(ペイジー)

ポチッとチャージの注意点は、以下のとおりです。

  • チャージ金額は、3,000円〜上限額まで、1,000円単位で申込みできる
  • チャージした金額は、翌月の末日まで後払いできるが、手数料が発生する(3,000円〜10,000円の場合:510円、11,000円〜20,000円の場合:815円)
  • 状況に応じて、チャージ上限金額を制限する可能性がある

ポチッとチャージは、今月の収入で支払うことが難しい場合でも、買い物ができる便利なサービスです。ただし、手数料が発生することや、チャージ上限金額が制限される可能性があることには注意が必要です。
手数料が発生しますが、ほぼ審査なしなのでメルカード審査落ちた・通らない・作れない人で少額利用ならこちらも検討してみて下さい。

これらのサービスは、それぞれに特徴やメリットが異なるため、自分に合ったサービスを選ぶことが大切です。

招待キャンペーン
招待コード入力しチャージすると200円もらえます。
招待コード
fs25tf
バンドルカード:Visaチャージ式カード、Visaカード

バンドルカード:Visaチャージ式カード、Visaカード

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

タイトルとURLをコピーしました