本ページはプロモーションが含まれています

ポリタンクなどペットボトル以外のかさ増しグッズ お風呂一回いくら?水道代とガス代 プロパンガス 超ドケチ節約術

本ページはプロモーションが含まれています

お風呂のかさ増しグッズ

お風呂のかさ増しグッズはペッドボトル・石・ポリタンクを入れる超ドケチ節約術もあります。

ペッドボトル

お風呂のかさ増しには、ペットボトルが有名です。ペットボトルは、水を1Lあたり約1kgの重さがあるので、浴槽にペットボトルを沈めるだけで、簡単に水位を上げお風呂一回あたり1本で1Lの節約になることができます。

お風呂のかさましにペットボトルを使うのは、確かに節約効果が期待できます。しかし、ペットボトルの数が増えると洗う手間や水道代も増えるため、必ずしもおすすめとは言えません。

ペットボトル風呂のメリットとデメリット

メリット

  • 水道代の節約: ペットボトルを入れることで、使用する水の量を減らすことができます。
  • 節水効果: 節水シャワーヘッドと併用すると、さらに効果が期待できます。
  • リラックス効果: ペットボトルの浮力で体が浮き、リラックス効果が得られます。

デメリット

  • 洗う手間: 使用後はペットボトルを洗う必要があります。
  • 水道代の増加: ペットボトルの数が増えると、洗うための水道代も増えます。
  • 衛生面: ペットボトル内部の汚れが気になる場合もあります。

ペッドボトル以外で石もお風呂のかさ増しの方法です。

石でお風呂のかさ増しする場合は湯船に傷を付ける可能性があります。入れる際は、浴槽に傷を付けないように注意しましょう。

こちらもペットボトルと同じく数が増えれば増えるほど洗うのが大変になるのでおすすめできません。

メリット

  • 水道代の節約: 石を入れることで、使用する水の量を減らすことができます。
  • 節水効果: 節水シャワーヘッドと併用すると、さらに効果が期待できます。
  • 保温効果: 石は熱を蓄えやすいので、湯温が下がりにくくなります。
  • リラックス効果: 温泉気分を味わえます。

デメリット

  • 石の重量: 石によっては重く、持ち運びや浴槽への入れ出しが大変な場合があります。
  • 安全性: 石が滑りやすく、転倒する危険性があります。
  • 衛生面: 石の表面にカビや汚れが付着しやすいので、定期的な清掃が必要です。
  • 浴槽への負担: 重い石を入れると、浴槽が傷んだり破損したりする可能性があります。

石風呂を検討する際のポイント

  • 石の種類: 滑りにくい素材で、水に強い石を選ぶ。
  • 石の大きさ: 浴槽のサイズに合った大きさの石を選ぶ。
  • 石の重量: 持ち運びや浴槽への入れ出しが可能な重量の石を選ぶ。
  • 安全性: 滑り止めマットなどを敷いて、転倒防止対策をする。
  • 衛生面: 石を定期的に清掃し、カビや汚れを発生させない。
  • 浴槽への負担: 浴槽の耐荷重を確認し、重量制限を超えないようにする。

石風呂は、メリットとデメリットを理解した上で、自分に合った方法を選択することが大切です。

ポリタンク

ペッドボトル以外で大きいポリタンクは洗いやすいのでお風呂のかさ増しするなら一番おすすめです。
中に水を入れる場合は災害用に利用する事ができます。

メリット

  • 水道代の節約: ポリタンクを入れることで、使用する水の量を減らすことができます。
  • 節水効果: 節水シャワーヘッドと併用すると、さらに効果が期待できます。
  • 手軽さ: 比較的簡単に準備できます。

デメリット

  • 衛生面: ポリタンク内部の汚れが気になる場合もあります。
  • 安全性: ポリタンクが破損する可能性があります。
  • 浴槽への負担: 重いポリタンクを入れると、浴槽が傷んだり破損したりする可能性があります。
  • 見た目: 見た目が良くないという意見もあります。

ポリタンク風呂を検討する際のポイント

  • ポリタンクの素材: 食品用ポリエチレンなど、安全性の高い素材を選ぶ。
  • ポリタンクの容量: 浴槽のサイズに合った容量のポリタンクを選ぶ。
  • ポリタンクの洗浄: 使用後はポリタンクを洗剤でしっかりと洗浄する。
  • 衛生面: 汚れが溜まりやすいので、定期的に新しいポリタンクに交換する。
  • 安全性: ポリタンクが破損していないことを確認してから使用する。
  • 浴槽への負担: 浴槽の耐荷重を確認し、重量制限を超えないようにする。
本ページはプロモーションが含まれています

お風呂かさ増しグッズのメリット

お風呂かさ増しグッズには、節水効果のメリットがあります。

お風呂のかさ増しグッズを使用することで、お湯の量を減らすことができます。そのため、お湯をたくさん使うことで発生する水道代やガス代の節約につながります。

本ページはプロモーションが含まれています

お風呂かさ増しグッズのデメリット

入浴後は湯船だけではなくお風呂のかさ増しで利用した物も洗う必要があります。
かさ増しで入れた分だけ洗う面積が増えるので結局は水道や洗剤を使う量が増えます。

またお風呂のかさ増しに入れている石・ペッドボトル・ポリタンクに水を入れる場合は冷たいのでお湯の温度が下がりやすく温めるために灯油やガス代を消費してしまいます。
使用するなら砂が熱を吸収しにくいので良いと思います。
かさ増しをするなら家族と一緒に入浴するのが一番の節約になります。

本ページはプロモーションが含まれています

お風呂のかさ増しグッズではなく簡易浴槽を使う方法も

湯船が大きすぎる場合はお風呂のかさ増しグッズではなく浴槽を交換したり簡易浴槽を使う方法もあります。

お風呂のかさ増しグッズではなく、簡易浴槽を使う方法も節水・節約に効果的です。

簡易浴槽を使うメリット

  • 大幅な節水: 通常のお風呂よりも使用する水の量が大幅に少なく済みます。
  • 短時間: お湯を沸かす時間が短く済みます。
  • 省スペース: 設置場所を選ばないコンパクトなものが多く、狭いスペースでも使用できます。
  • 持ち運び: 軽量で持ち運びやすいので、旅行先や災害時にも役立ちます。

簡易浴槽の種類

  • ビニール製: 安価で手軽に購入できます。
  • 組み立て式: 収納に便利です。
  • 空気式: コンパクトに収納できます。
  • 保温機能付き: 長時間温かいお湯を楽しめます。

簡易浴槽を使う際の注意点

  • 安全性: 転倒や溺れないよう、注意が必要です。
  • 衛生面: 使用後はしっかりと洗浄し、乾燥させます。
  • 排水: 排水の方法を事前に確認しておきます。
  • 設置場所: 平坦で安定した場所に設置します。

簡易浴槽は、一人暮らしの方や、小さなお子様がいるご家庭におすすめです。

本ページはプロモーションが含まれています

お風呂のかさ増しグッズで節約したお湯をさらに再利用するなら湯たんぽがおすすめ

お風呂のかさ増しグッズで節約したお湯をさらに再利用するなら、湯たんぽがおすすめです。

湯たんぽは、お湯を詰めて使用する暖房器具です。お風呂上がりの体を温めるのに最適で、節水効果も期待できます。

お風呂のかさ増しグッズで節約したお湯を湯たんぽに入れて、就寝前に足元やお腹に当てると、冷え対策にもなります。また、お風呂上がりにすぐに湯たんぽを温めれば、お湯の温度が下がるのを防ぐことができます。

湯たんぽのメリットは、以下のとおりです。

  • 節水効果

お風呂のかさ増しグッズで節約したお湯を湯たんぽに入れて再利用することで、お湯を新たに沸かす必要がなくなり、節水につながります。

  • 冷え対策

お風呂上がりに足元やお腹に湯たんぽを当てると、冷え対策になります。

  • 手軽に使える

湯たんぽは、お湯を詰めてすぐに使えるため、手軽に使用することができます。

ただし、湯たんぽを使用する際には、以下の点に注意が必要です。

  • お湯の温度に注意する

お湯の温度が高すぎると、やけどの原因になります。お湯の温度は40℃以下に保つようにしましょう。

  • 空気を抜く

湯たんぽに空気が入っていると、お湯が漏れる原因になります。湯たんぽに入れるお湯は、8分目程度までを目安にしましょう。

本ページはプロモーションが含まれています

お風呂かさ増しせずに利用した場合の水道代とガス代は一回いくら?

お風呂かさ増しせずに利用した場合のお風呂が一回いくらかは、お湯の量、温度、ガス代、水道代によって異なります。

湯船の水道代

湯船の水道代は、お湯の量と水道料金によって決まります。

水道料金やガス代は地域や水道の温度によって異なりますが、一般的な家庭で、浴槽に200Lのお湯を1回沸かした場合、水道代は約50円です。
都市ガスの場合は1回に約55円、プロパンガス(LPガス)の場合はお風呂1回に約150円のガス代がかかります。

お風呂がシャワーなら一回いくら?水道代とガス代

お風呂がシャワーのみなら一回いくらかは使用時間で、水道代に大きく影響します。

一般的なシャワーヘッドの場合、1分間に約10〜14リットルの水を消費します。

シャワーの使用時間を1分短くするだけで、水道代が約20%節約できると言われています。

たとえば、シャワーを1回5分間使用した場合、水道代は約15円です。シャワーの使用時間を4分に短くすると、水道代は約12円になります。
ガス代は都市ガスで約14円、プロパンガスで約38円になります。

本ページはプロモーションが含まれています

お風呂かさ増しグッズ以外の節約

お風呂かさ増しグッズ以外の節約するには、以下の方法があります。

  • お湯の温度を下げる
  • 追い焚きの回数を減らす
  • シャワーの使用時間を短くする
  • 節水シャワーヘッドに交換する
  • 残り湯を活用する

お湯の温度を下げる

お湯の温度を1度下げるだけで、ガス代が約10%節約できると言われています。お湯の温度を40℃から38℃に下げるだけで、年間で約1,000円の節約になります。

湯船の追い焚きの回数を減らす

お風呂の追い焚きのガス代は、お湯の量や温度、ガス代によって異なります。

一般的な家庭で、200Lのお湯を40℃から42℃に追い焚きする場合、ガス代は約100円です。

ガス代は、ガスの種類によっても異なります。

  • 都市ガス:約100円
  • プロパンガス:約159円

追い焚きのガス代を節約するには、以下の方法があります。

  • お湯の量を減らす
  • お湯の温度を下げる
  • 追い焚きする時間を短くする

お湯の量を減らしたりお湯の温度を下げることで、お風呂一回のガス代をいくらかでも節約できます。

追い焚きする時間を短くすることで、ガス代を節約できます。

また、追い焚き機能のない給湯器に交換することも検討してみてはいかがでしょうか。追い焚き機能のない給湯器は、ガス代を節約できます。

以下に、追い焚きのガス代を節約する具体的な方法をご紹介します。

お湯の量を減らす

お風呂の追い焚きの際は、必要な量のお湯だけを沸かすようにしましょう。浴槽の半分程度のお湯が残っている場合は、そのまま入浴しても十分に温まります。

お湯の温度を下げる

追い焚きの際は、お湯の温度を40℃程度に下げましょう。

追い焚きする時間を短くする

追い焚きする時間を短くすることで、ガス代を節約できます。お湯が温まってきたら、すぐに追い焚きを止めるようにしましょう。

これらの方法を組み合わせることで、追い焚きのガス代を大幅に節約することができます。

シャワーを節約するには、以下の超ドケチ節約術の方法があります。

  • シャワーヘッドを節水タイプに交換する
  • シャワーの使用時間を短くする
  • こまめにシャワーを止める

シャワーヘッドを節水タイプに交換すると、水の使用量を約30%削減できます。

シャワーの使用時間を短くすることで、水道代を節約できます。

こまめにシャワーを止めることで、お風呂の水道代を節約できます。

これらの方法を組み合わせることで、より効果的に節約することができます。

以下に、シャワーの使用時間を節約する具体的な方法をご紹介します。

シャワーヘッドを節水タイプに交換する

節水シャワーヘッドは、従来のシャワーヘッドに比べて、水の使用量を約30%削減できます。

お風呂かさ増しグッズ以外にもシャワーヘッドを節水タイプに交換することで、お風呂一回あたりの水道代を節約できます。

シャワーの使用時間を短くする

シャワーの使用時間を短くすることで、水道代を節約できます。

入浴の際には、シャンプーや洗顔、体を洗うなど、必要な分だけシャワーを使いましょう。

こまめにシャワーを止める

シャンプーや洗顔、体を洗う時などに、こまめにシャワーを止めることで、水道代を節約できます。

これらの方法を組み合わせることで、シャワーの使用時間を大幅に節約することができます。

お風呂のかさ増しグッズだけでなく残り湯を再活用する

お風呂のかさ増しグッズだけでなく残り湯を洗濯や掃除などに活用することで、水道代を節約できます。残り湯を洗濯に使用すると、水道代が節約できますが、ポンプを利用した場合は早く故障し買い替えると節約した水道代が消えるので節約になりません。
バケツで入れる場合は超ドケチ節約術になります。

これらの方法を組み合わせることで、より効果的にお風呂の水道代を節約することができます。

また、お風呂の節約に役立つグッズも販売されています。節水シャワーヘッドやかさ増し容器などを活用するのもおすすめです。

本ページはプロモーションが含まれています

お風呂かさ増し以外で簡単に節約するならキャッシュレス

お風呂かさ増し以外で簡単に節約するなら、キャッシュレスのクレジットカードがおすすめです。

クレジットカードには、以下のようなものがあります。

  • ポイント還元率の高いクレジットカード
  • キャッシュバック率の高いクレジットカード
  • 割引や優待を受けられるクレジットカード

これらのクレジットカードを利用することで、日常生活のさまざまなシーンでポイントやキャッシュバックを獲得することができます。ポイントやキャッシュバックを貯めることで、実質的に支払い金額を安くすることができ、節約につながります。

具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • 買い物でポイントを貯める
  • 外食でポイントを貯める
  • 公共料金の支払いでポイントを貯める
  • 旅行やレジャーでポイントを貯める

クレジットカードを利用することで、これらのシーンでポイントやキャッシュバックを獲得することができます。

また、クレジットカードによっては、以下のような特典も付いている場合があります。

  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • キャッシュバック
  • 優待

これらの特典を利用することで、さらに節約につながる可能性があります。

ただし、クレジットカードを利用することで、支払い金額自体は変わりません。そのため、クレジットカードを利用した節約を効果的に行うためには、ポイント還元率やキャッシュバック率、割引や優待などの特典を比較して、自分に合ったカードを選ぶことが大切です。

お風呂かさ増し以外で簡単に節約したい場合は、以下の方法もおすすめです。

  • 水道代を節約する
  • 光熱費を節約する
  • 食費を節約する
  • 通信費を節約する

これらの方法を組み合わせることで、より効果的に節約することができます。

本ページはプロモーションが含まれています

第一生命NEOBANKのデビットは水道代の支払い業務スーパーなどの買い物でお得

  • 電気代や生活費の支払いに利用するだけで還元
  • Apple Pay や Google Pay™ に設定すれば、店舗でのお支払いもスマホでタッチ決済
  • 全国のセブン銀行、ローソン銀行ATMでキャッシュカード不要!「アプリでATM」利用可能
  • 振込手数料、ATM手数料が月5回まで無料

こちらのデビットはタッチ決済で決済できます。
0.8%と楽天ペイやリクルートカードよりは還元率が低いのですが、クレジットカードのような審査なしで利用でき、楽天ペイよりも利用できる支払いが多いのがメリットです。
iD決済とマスタカードのタッチ決済に対応しています。

ドンキホーテ・業務スーパー・光熱費などの支払いで月15万円利用した場合は約1,200円の還元になります。
1年で14,400円、30年で432,000円もお得になります。

リアルカード発行でタッチ決済に対応していないお店でも利用できます。
業務スーパーなどタッチ決済に対応していない店舗でもお得に買い物をしたい場合は、口座開設時にリアルカード申込みの場合だけ発行手数料が無料なので忘れずに発行しましょう。

メンテナンスを除く24時間365日振込手数料、ATM手数料が月5回までそれぞれ無料なので、急に現金が必要になった方や家賃が振込の方などにもおすすめです。

0歳から口座開設が可能なので、子供のキャッシュレス決済デビューにもおすすめです。

2024年2月29日までの期間限定キャンペーン
第一生命 資産形成プラス
第一生命の資産形成に関するウェブサイト「資産形成プラス」。お得で便利な銀行サービス、資産寿命シミュレーション(しさんのしさん)など様々なサービスをご案内します。

ペットボトルなどでかさましするより格安スマホにする方が簡単に節約可能

格安スマホにすることで、月々のスマホ代を大幅に安くなるので、お風呂をペットボトルなどでかさましするより格安スマホにする方が簡単に節約可能です。

格安スマホとは、大手キャリアの回線を借りてサービスを提供している通信会社です。大手キャリアと比べて、月々の基本料金や通話料金が安いのが特徴です。

格安スマホにすることで、月々のスマホ代をどれくらい節約できるかは、現在の契約プランや利用状況によって異なります。

例えば、大手キャリアで月々1万円の料金を払っている場合、格安スマホに乗り換えることで、月々5,000円程度の節約が可能です。

ちなみに私の家では大人2人、高校生、小学生の子供で約月13,000円のスマホ代が月4,000円で済んでいるので、月9,000円の節約になっています。年間では108,000円の節約になります。
また契約時にスマホ本体も安く購入できる会社もあるので上手に利用しましょう。

格安スマホに乗り換える際には、以下の点に注意しましょう。

  • プランや料金をしっかり比較する
  • 通話料金やデータ通信量を把握する
  • 端末の購入方法を検討する

格安スマホにすることで、月々のスマホ代を大幅にすごい節約できる方法です。ぜひ、格安スマホを検討してみてはいかがでしょうか。
一人暮らしだけでなく、ほとんど通信をしない方はPOVOにすると年間600円位でスマホを利用する事ができます。

本ページはプロモーションが含まれています

浴槽が広い場合はお湯を少なくして横になって入ると節約

浴槽が広い場合はお湯を少なくして横になって入ると、光熱費を節約できます。

節約できる理由

  • 使用するお湯の量が少ない
  • 追い焚きをする必要がない

お湯を少なくする目安

  • 肩まで浸かる程度
  • 体が冷えない程度

横になるメリット

  • 体が温まりやすい
  • リラックス効果が高い

注意点

  • 溺れないように注意する
  • 長時間入浴しない
  • 湯温が低くならないように注意する

浴槽が広い場合は、お湯を少なくして横になって入浴することで、光熱費を節約しながら、快適に入浴を楽しむことができます。

タイトルとURLをコピーしました