本ページはプロモーションが含まれています

どん底節約ブログ のほほん貧乏 超ドケチ節約術と生活知恵袋

会社を辞めて生活が厳しくなりどん底になった時に色んな節約を試して効果が高かったものを紹介していきます。
固定費が一番節約しやすいのでおすすめです。

格安スマホにする究極の超ドケチ節約術

格安スマホにすることで、月々のスマホ代を大幅に安くなるので、どん底貧乏でも一度変更するとのほほん生活しながらでも究極の超ドケチ節約術で一人暮らしや大家族でもなるおすすめの方法です。

格安スマホとは、大手キャリアの回線を借りてサービスを提供している通信会社です。大手キャリアと比べて、月々の基本料金や通話料金が安いのが特徴です。

格安スマホにすることで、月々のスマホ代をどれくらい節約できるかは、現在の契約プランや利用状況によって異なります。

例えば、大手キャリアで月々1万円の料金を払っている場合、格安スマホに乗り換えることで、月々5,000円程度の節約が可能です。

ちなみに私の家では大人2人、高校生、小学生の子供で約月13,000円のスマホ代が月4,000円で済んでいるので、月9,000円の節約になっています。年間では108,000円の節約になります。
また契約時にスマホ本体も安く購入できる会社もあるので上手に利用しましょう。

格安スマホに乗り換える際には、以下の点に注意しましょう。

  • プランや料金をしっかり比較する
  • 通話料金やデータ通信量を把握する
  • 端末の購入方法を検討する

格安スマホにすることで、月々のスマホ代を大幅にすごい節約できる方法です。ぜひ、格安スマホを検討してみてはいかがでしょうか。
一人暮らしだけでなく、ほとんど通信をしない方はPOVOにすると年間600円位でスマホを利用する事ができます。

支払い方法をキャッシュレスにして年間14,400円の究極の超ドケチ節約術

食費などの支払い方法をデビットカードやクレジットカードにする事で年間14,400円と入会時のキャンペーンでお得になる、家族や一人暮らしでも簡単な究極の超ドケチ節約術です。
不正利用が怖くて作らなかったのですが、どん底貧乏の時にキャンペーンのキャッシュバックとポイント還元でのほほん節約できると知ってからすぐに作りました。
現在は7枚くらい乗り換えてリクルートカードをメインで使っています。
現金もあまり持ち歩く必要もなく、不正利用された場合でも補償制度もあるので簡単で安心なすごい節約方法です。

家電などの高額な商品は通販で購入する究極の超ドケチ節約術

家電など高額な商品は実店舗よりも通販で購入したほうが安い場合が多くどん底貧乏究極の超ドケチ節約術で一人暮らしや大家族でもおすすめの方法になります。その理由は、以下のとおりです。

  • 販売コストが安い

通販は実店舗と比べて、店舗の賃料や人件費などの販売コストが安く抑えられます。そのため、価格を安く設定することができます。

  • 競争が激しい

通販では、複数のサイトが同じ商品を販売しています。そのため、価格競争が激しく、安い価格で販売される傾向があります。

  • セールやキャンペーンが頻繁に開催される

通販では、セールやキャンペーンが頻繁に開催されています。セールやキャンペーンを利用することで、さらにお得に購入することができるすごい節約方法です。

家電量販店で50,000円の商品が通販では30,000円で購入できたりします。
保証の対応も家電量販店と違いが変わらないように感じるので節約するなら通販も上手に利用しましょう。
通販もショップによって異なるので楽天・Yahoo!・Amazonで価格を比較して購入しましょう。

聞いたことが無いショップなどは詐欺の可能性があるので利用はおすすめしません。

タイトルとURLをコピーしました