本ページはプロモーションが含まれています

クイックペイ キーホルダーの作り方 コインでオリジナルも

本ページはプロモーションが含まれています

【キーホルダー】クイックペイの作り方

クイックペイ 作り方

キーホルダータイプは、鍵やスマホ、バッグなどに飾りしてつけられるクイックペイです。

発行会社は多くありませんが、利用するサービスや環境によってスマホのクイックペイよりも使い勝手が良い人もいます。キーホルダータイプのクイックペイの作り方や特徴を確認していきましょう。

ANA QUICPay+nanacoのキーホルダー作り方

ANA QUICPay+nanacoは、ANAの翼の形がデザインされたキーホルダータイプ。カード1枚で「クイックペイ、nanaco」の2つの機能が搭載され、ANA加盟店であるセブンイレブンで利用するとマイルポイントが貯まるという嬉しい特典もあります。

利用するお店によって「nanaco、ANAマイル、Oki Dokiポイント(JCB)」のポイント3重取りができます!

作り方

1.「MyJCB」で対応カードの申し込み
2.ANA QUICPay+nanacoの申し込み
3.約1~3週間でキーホルダー到着

ANA QUICPay+nanacoを利用するには、「ANA JCBカード、JCBカード/プラスANAマイレージクラブ」のいずれかを持っていなくてはいけません。

「ANA JCB 一般カード」の年会費は2200円(税込)※初年度無料
学生用は在学中無料で利用できます。
還元率は0.5%
キーホルダーの発行手数料は330円(税込)

手元にない人は、キーホルダーを作る前に対応カードの申込みが必要なので、すべて完了するまで時間がかかるのがデメリットです。

キーホルダーの年会費は無料ですが、発行手数料がかかること、発行は1枚のクレカに対して1つのキーホルダーのみなので気をつけてくださいね。

QUICPay for ディズニー★JCBカードのキーホルダーの作り方

QUICPay for ディズニー★JCBカードは、ミッキーマウスのデザインがかわいいキーホルダーです。クイックペイ加盟店で利用すると「ディズニーポイント」が貯まり、貯まったポイントはディズニーパーク内やディズニーストアで利用できます。

作り方

1.「MyJCB」でディズニー★JCBカードを申し込む
2.QUICPay for ディズニー★JCBカードを申し込む
3.約2~3週間でキーホルダー到着

年会費は2200円(税込)※初年度無料
還元率は0.5%
キーホルダーの発行手数料は770円(税込)

残念ポイントが、QUICPay for ディズニー★JCBカードの支払い方法は「ディズニー★JCBカードのみ」です。カード会員本人以外にも、生計を同一にする配偶者や高校生を除く18歳以上の子供、親も作れます。

ディズニー★JCBカード1枚で申し込みできるキーホルダーの数は制限があるので、詳しくはJCBインフォメーションセンターで確認しましょう。

本ページはプロモーションが含まれています

【コイン】クイックペイキーホルダーの作り方

クイックペイのコインタイプは、500円玉を少し大きくしたようなサイズ。どの種類よりもコンパクトなので、荷物を持ち歩きたくない人にぴったりなクイックペイです。

デメリットは、発行カード会社がJCBのみという部分です。他のカード会社を選べないので、よりお得な使い方をした人にとってメリットは低いでしょう。

QUICPayコインでキーホルダーの作り方

QUICPayコインは、コインケースに入れてキーホルダーやリストバンドにつけて利用したりと、さまざまな目的で使えるクイックペイです。

スマホを持ち歩かず外出する時、途中で買い物がしたくなったいざという時に役立ちます。スマホやカード、キーホルダーのどの種類よりも小さいのが魅力的です。

まずはコイン型のクイックペイを作る

1.MyJCBに対応しているクレジットカードの発行
2.「MyJCB」でJCBカードの申し込み
3.QUICPayコインの申し込み
4.約1~3週間でコインが到着

あまりにも小さいサイズなので、そのままポケットに入れておくと落とす可能性があります。持ち歩く時は十分に気をつけて使ってくださいね。

コインのクイックペイでキーホルダーの作り方にはリクルートカードがお得

リクルートカードは年会費無料で還元率が1.2%と高いのでコインのクイックペイでキーホルダーの作り方におすすめです。
コインを発行する場合はJCBのみ可能なので注意しましょう。

クイックペイのコインをキーホルダーにする作り方はまず素材を注文する

クイックペイのコインをキーホルダーにする作り方は通販などで販売しているキーホルダーのコイン収納ケースを購入してキーホルダーにします。
クイックペイのコインは幅30mm厚さ3mmなのでそれ以上の大きさが収納できるケースを購入しましょう。AirTagのキーホルダーを代用する方法もありますが、フィットしない物もあるのでお店に問い合わせるなど自己責任でお願いします。
参考までにAirTagのサイズは約32mm×8mm、500円玉は26.5mmです。

楽天市場のキーホルダー一覧はこちら

クイックペイのコインをキーホルダーにする作り方の注意点

金属の入れ物にコインを入れてキーホルダーにすると、コインのFeliCaチップが金属の遮蔽によってリーダー/ライターから読み取れなくなり、決済ができなくなります。そのため、金属の入れ物は避けましょう。

具体的には、以下の点に注意してください。

  • 金属製のキーホルダーやバッグチャームなどに、コインを入れない。
  • コインを金属製のケースやカバーに入れない。
  • コインを金属製の財布に入れない。

また、コインを冷蔵庫や電子レンジなどの電磁波を発する機器の近くに置くと、カードのFeliCaチップが故障する可能性があります。コインを保管する際は、電磁波を発する機器の近くに置かないように注意してください。

クイックペイのコインでキーホルダーを作り方は、これらの点に注意して、安全に決済できるようにしましょう。

本ページはプロモーションが含まれています

クイックペイのコインをキーホルダーにする作り方のメリット

クイックペイのコインをキーホルダーにする作り方のメリットは、以下のとおりです。

持ち運びが便利

クイックペイのコインをキーホルダーにする作り方は、カバンやポケットに入れずに持ち運ぶことができます。そのため、財布を持ち歩かずに、手ぶらで外出することができます。
首から下げたり、腕時計型などのリストバンドに入れると便利です。

決済がスピーディー

クイックペイは、サインや暗証番号の入力が不要で、リーダー/ライターにカードをかざすだけで決済が完了します。そのため、財布からカードを取り出す手間がなく、スピーディーに決済を行うことができます。

ポイントが貯まる

クイックペイのコインをキーホルダーにする作り方にすることで、決済ごとにポイントが貯まります。そのため、お得に買い物を楽しむことができます。

具体的には、以下の点が挙げられます。

財布のかさばりが軽減

クイックペイのキーホルダーは、財布に入れて持ち歩く必要がありません。そのため、財布がかさばらず、コンパクトに持ち歩くことができます。

レジでの支払いがスムーズ

クイックペイは、サインや暗証番号の入力が不要で、リーダー/ライターにカードをかざすだけで決済が完了します。そのため、レジでの支払いがスムーズになり、待ち時間の短縮にもつながります。

クレジットカードを持ち運ぶよりも安心

クレジットカードは、カード番号や有効期限などの情報が記載されているため、不正利用のリスクがあります。

一方、クイックペイ キーホルダーは、カード番号や有効期限などの情報が記載されていないため、不正利用のリスクが低くなります。

おしゃれ

クイックペイのコインのキーホルダーの作り方は、おしゃれなデザインのものも多く、ファッションのアクセントとして使うことができます。

例えば、レザー製やメタル製のキーホルダーは、高級感があり、ビジネスシーンにも合わせやすいでしょう。また、キャラクターやイラストがデザインされたキーホルダーは、カジュアルなファッションによく合います。

また、クイックペイのキーホルダーは、自分だけのオリジナルデザインを作ることができます。キーホルダーの素材やデザインを自由に選ぶことができるため、自分好みのアイテムを作ることができます。

クイックペイのキーホルダーを作ると、利便性やお得さなどのメリットがあるため、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

本ページはプロモーションが含まれています

クイックペイのコインやキーホルダーの作り方にはクレジットカードの審査が必要

クイックペイのコインやキーホルダーを作るためには、クレジットカードの審査が必要です。

クイックペイのコインやキーホルダーは、クレジットカードと紐づけて利用する電子マネーです。そのため、クレジットカードの審査に通過し、クレジットカードが発行された場合にのみ、クイックペイのコインやキーホルダーを作ることができます。

クイックペイのコインやキーホルダーを作成する手順は、以下のとおりです。

  1. クレジットカード会社に申し込む

まず、クイックペイに対応しているクレジットカード会社に申し込みます。申し込みは、インターネットや電話、郵送などで行うことができます。

  1. クレジットカードの審査を受ける

クレジットカード会社から審査が行われます。審査に通過すると、クレジットカードが発行されます。

  1. クレジットカードを受け取る

クレジットカードが発行されると、郵送で受け取ることができます。

  1. クイックペイのコインやキーホルダーを申し込む

クイックペイの設定が完了したら、クイックペイのコインやキーホルダーを申し込みます。申し込みは、インターネットや電話、店舗などで行うことができます。

  1. クイックペイのコインやキーホルダーを受け取る

クイックペイのコインやキーホルダーが発行されると、郵送で受け取ることができます。

クイックペイのコインやキーホルダーは、クレジットカードの審査に通過した人であれば、誰でも作ることができます。しかし、クレジットカードの審査には、年齢や収入、勤務先などの条件があります。審査に通過できるかどうかは、個人の状況によって異なります。

クレジットカードの審査内容

クレジットカードの審査は、カード会社が申込者の信用状況を審査し、クレジットカードを発行しても問題ないと判断したかどうかを判断するものです。審査の基準はカード会社によって異なりますが、一般的に以下の項目が審査対象となります。

  • 年齢
  • 勤務先
  • 年収
  • 過去の支払い状況
  • 他社からの借入状況
  • 信用情報

年齢は、一般的に20歳以上が審査の対象となります。勤務先は、正社員や公務員など、安定した収入を得ているかどうかが審査対象となります。年収は、一般的に500万円以上が審査の対象となります。過去の支払い状況は、クレジットカードやローンの支払いを滞納していないかどうかが審査対象となります。他社からの借入状況は、多重債務になっていないかが審査対象となります。信用情報は、個人の信用状況を記録した情報で、クレジットカード会社は信用情報機関から情報を取得して審査を行います。

審査に通過できるかどうかは、個人の状況によって異なります。一般的に、年齢が20歳以上で、勤務先が正社員や公務員など、安定した収入があり、過去の支払い状況や他社からの借入状況に問題がなければ、審査に通過する可能性が高いと言えます。

クレジットカードの審査に通過するためには、以下の点に注意しましょう。

  • 信用情報に傷をつけないようにする

クレジットカードやローンの支払いを滞納すると、信用情報に傷がつきます。信用情報に傷がつくことで、審査に通過しにくくなります。

  • 勤務先や年収を上げる

勤務先や年収が安定していれば、審査に通過しやすくなります。勤務先や年収を上げることで、審査に通過しやすくなる可能性があります。

  • 他社からの借入状況を減らす

多重債務になると、審査に通過しにくくなります。他社からの借入状況を減らすことで、審査に通過しやすくなる可能性があります。

MyJCB対応クレジットカードの審査に通過できれば、クレジットカードを利用することができクイックペイのコインやキーホルダーの申し込みができます。クレジットカードを利用することで、ポイントやキャッシュバックなどの特典を受けることができます。また、クレジットカードは、インターネットや電話での買い物にも利用できます。

タイトルとURLをコピーしました