本ページはプロモーションが含まれています

メルカリで値下げ交渉がうまい方法 出品は2割増し 返答例文とめんどくさい場合の対処法

本ページはプロモーションが含まれています

メルカリでは値下げ交渉が基本

メルカリでは値下げ交渉がほぼ必ずあります。
メルカリでは値下げ交渉にうまい対応する事によって売れやすくなったり、安く買えたりする事ができます。
対応せずに無視していると売れなくなることもあるので注意が必要です。

本ページはプロモーションが含まれています

メルカリで出品する場合の値下げ交渉のうまい対応

出品時は値下げ交渉がある前提で相場よりも2割高い値段を付ける

最新ゲームなど早く売りたい場合は相場よりも安くすると値下げ交渉される間もなく売れる可能性が高いです。

人気があまりない商品は値段が高くても安くてもメルカリでの値下げ交渉がある前提で予め値段を相場よりも2割高い金額にするうまい方法もあります。

値下げ交渉に応じたとしても、希望の価格で取引を成立させることができます。

また、値下げ交渉がある前提で値段を付けることで、以下のようなメリットがあります。

  • 値下げ交渉に応じることで、購入者を逃さずに済む
  • 値下げ交渉をすることで、購入者とのコミュニケーションが活発になる
  • 値下げ交渉をすることで、商品の価値を再確認できる

もちろん、値下げ交渉に応じすぎると、利益が減ってしまう可能性があります。そのため、値下げ交渉に応じるかどうかは、相手の希望や商品の状態などを考慮して判断しましょう。

以下に、値下げ交渉を考慮した出品価格の設定方法をご紹介します。

  • 出品価格は、希望の価格よりも1〜2割高めに設定する
  • 出品価格は、相場を参考にする
  • 出品価格は、商品の状態や付属品を考慮する

出品価格を適切に設定することで、値下げ交渉があったとしても、希望の価格で取引を成立させることができる可能性が高くなります。

メルカリの値下げ交渉された場合のうまい対処

メルカリはフリマなので値下げ交渉のコメントが高確率であります。
無理な値下げ交渉もありますが、その場合は応じる必要はありません。

あまり人気が無い商品の場合は値下げ交渉に応じたほうが売れる可能性が高いですが、人気の商品は無理に応じなくても少しずつ値下げしていく間に売れる事がほとんどです。

うまい金額は出品時に値下げ交渉を前提にした金額で出品しています。

メルカリの値下げのやり方

出品価格を変更するには、マイページの「出品した商品」から、値下げしたい商品を選択して、「商品の編集」をタップします。
販売価格の金額を値下げする金額で入力し「変更する」をタップして変更します。

値下げする場合はメルカリ手数料や送料を計算して赤字にならないように値下げしましょう。

メルカリで値下げ交渉のうまいコメント対応の返答

メルカリで値下げ交渉のうまいコメント対応のやり方には、いくつかのポイントがあります。

  1. 丁寧な対応を心がける

値下げ交渉を断る際には、丁寧なうまい対応を心がけましょう。相手は、商品を購入したいと思っているユーザーです。そのため、失礼な対応をすると、取引が成立しなくなる可能性があります。

  1. 値下げしない理由を伝える

値下げ交渉を断る際には、値下げしない理由を伝えましょう。理由を伝えることで、相手も納得しやすくなります。

  1. 柔軟に対応する

値下げ交渉を断る際には、柔軟に対応しましょう。相手がどうしても値下げして欲しいとしつこい場合は、少しの金額だけ値下げするなどの対応をすることもできます。

強引な値下げ交渉をしてくる人はクレーマーが多いので拒否したほうが良い

複数購入やリピーターの割引交渉などは問題ありませんが、半額などの強引な値下げ交渉をしてくる人は、クレーマーの可能性が高いです。メルカリでうまい値下げ交渉はあくまでも交渉であり、必ずしも応じる必要はありません。値下げに応じない理由を説明しても、納得しない場合は、そのユーザーとは取引しない方がよいでしょう。

強引な値下げ交渉をしてくる人は、自分の思い通りにならないとすぐに怒りのコメントをしたり、クレームを入れたりする傾向があります。そのため、トラブルを避けるためにも、そのようなユーザーとは取引しない方がよいでしょう。

専用出品は避ける

値下げ交渉をしてきて変更したにも関わらず購入しない方も多く見られます。
専用出品にして音信不通になるとその間は売れない期間になるので、旬の商品やシーズン限定商品は売れるタイミングを逃す場合もあります。
メルカリでうまい方法はできる限り専用出品ではなく値下げ交渉のみ応じるようにしたほうが良いでしょう。

メルカリで値下げ交渉対応する場合のうまい返答例文

メルカリで値下げ交渉に対応する場合、以下の点に注意すると、うまい返答ができるでしょう。

  • 丁寧な対応を心がける
  • 相手の希望を尊重する
  • 自分の条件も伝える

具体的な例文をいくつかご紹介します。

相手の希望を承諾する場合

コメントありがとうございます。
ご希望の〇〇円で承諾させていただきます。
価格を変更しましたので、ご購入手続きをお願い致します。

相手の希望を断る場合

コメントありがとうございます。
ご希望の〇〇円は、ご希望に添えません。
出品価格は〇〇円ですが、〇〇円までならお値下げ可能です。
いかがでしょうか?

相手の希望を検討する場合

コメントありがとうございます。
ご希望の〇〇円は、少し検討させてください。
〇〇日までにご連絡いたします。

値下げ交渉は、相手と気持ちよく取引するためにも、丁寧な対応を心がけることが大切です。また、相手の希望を尊重しつつ、自分の条件も伝えることで、お互いに納得できる結果につながるでしょう。

以下に、値下げ交渉の際の注意点をまとめました。

  • 感情的にならない
  • 一方的な主張をしない
  • 相手の状況を理解する

値下げ交渉は、感情的になっても、一方的な主張をしても、良い結果につながりません。相手の状況を理解して、丁寧な対応を心がけることが大切です。

メルカリで値下げ交渉をしたくない場合のうまい対処法

メルカリで毎回値下げ交渉を断るのがめんどくさい方や、値下げできないギリギリの価格で出品している方のうまい対処法は商品説明欄に「値下げ不可」「ギリギリの価格なのでこれ以上の値下げはできません」などの記載を入れておくと値下げ交渉をしてくる方が半分以下に減ります。
プロフィールなどに注意事項を記載しても読まない方が多いので商品説明欄の一番上などに記載したほうが効果があります。

メルカリで値下げ不可なのに値下げ交渉してくる人のうまい対処法

メルカリで「値下げ不可」と記載していても、値下げ交渉をされることがあります。

その理由は、以下の2つが挙げられます。

  1. 出品者の意向が伝わっていない

出品者が「値下げ不可」と記載していても、購入者には伝わっていないことがあります。

そのため、購入者は値下げ交渉をしても問題ないと考え、値下げ交渉をしてしまうのです。

  1. 出品者の意向を尊重しない購入者がいる

出品者が「値下げ不可」と記載していても、出品者の意向を尊重しない購入者がいることも事実です。

このような購入者は、値下げ交渉をすることで、出品者に値下げをさせることを目的としていると考えられます。

メルカリで値下げ不可なのに値下げ交渉してくる人のうまい対処法は

  • 出品ページに「値下げ不可」と明記する

出品ページの一番上などに「値下げ不可」と明記することで、購入者に値下げ交渉をしない意思を伝えることができます。

  • 値下げ交渉を断るコメントを用意する

値下げ交渉を断るコメントを用意しておくことで、迅速に値下げ交渉を断ることができます。

また、値下げ交渉を断るコメントは、丁寧な対応を心がけましょう。

以下に、値下げ交渉を断るコメントの例文をご紹介します。

コメントありがとうございます。 ご希望の値下げは、ご希望に添えません。 申し訳ございませんが、現在の価格でご購入をご検討いただけますと幸いです。

値下げ交渉は、お互いに納得できる結果につながることが大切です。そのため、出品者は値下げ交渉を断る際にも、丁寧な対応を心がけましょう。

ハンドメイドなど複数の同じ商品を売る場合は値下げ交渉に応じないほうがうまい

メルカリで一度値引きをすると、前の購入者と同じ値段にして下さいと言われる事があります。
前の商品の情報は最終コメントから2週間経過しないと削除する事ができません。
次々と高い値段で価格で売りたい場合には値下げ交渉には応じないほうがうまい対処法でしょう。

値下げ交渉して音信不通になる人は3人に2人

メルカリでは今までの経験では3人に2人が交渉してきてその値段に値下げしたにも関わらず音信不通になるパターンが多くあります。

本ページはプロモーションが含まれています

購入する場合でうまい値下げ交渉をするためには

メルカリでうまい値下げ交渉を行うためには、以下のポイントを押さえることが大切です。

  • 相手の出品情報をよく確認する

出品者のプロフィールや商品の状態、出品価格などをよく確認することで、交渉の展開を予測することができます。

  • 具体的な希望価格を提示する

値下げ交渉を行う際には、具体的な希望価格を提示するようにしましょう。曖昧な表現では、交渉がうまく進まない可能性があります。

  • 丁寧な言葉遣いで交渉する

値下げ交渉は、あくまでも相手との対話です。丁寧な言葉遣いで交渉することで、相手に好印象を与えることができます。

  • 諦めずに交渉する

最初に希望価格を断られても、諦めずに交渉を続けることが大切です。相手側の心理に働きかけることで、交渉を有利に進めることができます。

具体的な値下げ交渉の流れとしては、以下のようなものが挙げられます。

  1. 出品者に興味があることを伝える

まずは、出品者に興味があることを伝えましょう。商品の状態やサイズなど、気になる点を質問するのもよいでしょう。

  1. 値下げ交渉を申し出る

商品の状態や相場などを考慮して、具体的な希望価格を提示します。

  1. 相手の反応を待つ

相手から交渉の返答が来るまで、待機しましょう。もし、交渉を断られた場合は、諦めずに再度交渉を申し出てみましょう。

  1. 交渉をまとめる

双方が納得できる条件で交渉をまとめましょう。

定型文の値下げ交渉はブロックされる可能性大

定型文の値下げ交渉はブロックされる可能性が高いです。

近年、フリマアプリやオークションサイトでは、値下げ交渉を自動化するツールが普及しています。

これらのツールは、定型文で値下げを依頼するため、出品者側としては、

  • 誠意が感じられない
  • 手間がかかる
  • 不快に感じる

といった理由で、ブロックしてしまう可能性が高いです。

値下げ交渉を成功させるためには、以下の点に注意しましょう。

  • 定型文は使わない:自分の言葉で値下げを依頼する
  • 具体的な理由を伝える:なぜ値下げを希望するのか、具体的な理由を伝える
  • 相手への配慮を忘れない:相手への感謝の気持ちを伝え、失礼な言動は避ける

例文

コメント失礼します。

こちらの商品を購入希望ですが、予算の関係で、〇〇円までお値下げしていただくことは可能でしょうか?

ご検討いただけますと幸いです。

また、値下げ交渉が難しい場合でも、以下のような方法で、購入の可能性を高めることができます。

  • 質問をする:商品の状態や発送方法など、気になることを質問する
  • いいねをする:商品に「いいね」をすることで、購入意欲を示す
  • 他の商品も検討する:出品者様の他の商品も検討していることを伝える

値下げ交渉は、

  • マナーを守って
  • 誠意を持って

行うことが大切です。

定型文は避け、

  • 具体的な理由を伝え
  • 相手への配慮を忘れない

ようにしましょう。

そうすることで、

  • ブロックされる可能性を減らし
  • 値下げ交渉を成功させる

ことができます。

値上げ不可の出品者に値下げ交渉もブロックされる可能性がある

値上げ不可と明記している出品者に値下げ交渉をすると、ブロックされる可能性があります。

出品者が値上げ不可と明記している理由は、

  • 商品の価値に見合った価格設定をしている
  • 値下げ交渉に対応する時間がない
  • 値下げ交渉に疲れた

など様々です。

値下げ交渉をする場合は、

  • 出品説明をよく読む
  • 値上げ不可と明記されている場合は、値下げ交渉をしない

ことが大切です。

どうしても値下げ交渉をしたい場合は、

  • 値上げ不可と明記されていることへの理解を示す
  • 具体的な理由を伝える
  • 大幅な値下げを要求しない

など、

  • 出品者への配慮を忘れない

ようにしましょう。

それでもブロックされる可能性はありますが、

  • マナーを守って
  • 誠意を持って

交渉すれば、

  • ブロックされる可能性を減らす

ことができます。

以下は、値上げ不可と明記されている出品者に値下げ交渉をする際の例文です。

コメント失礼します。

商品説明をよく拝見し、購入を希望しております。

大変恐縮ですが、商品説明に値上げ不可と記載されておりますが、もし可能であれば、〇〇円までお値下げしていただくことは可能でしょうか?

ご検討いただけますと幸いです。

例文のように、

  • 値上げ不可と明記されていることへの理解を示し
  • 具体的な理由を伝え
  • 大幅な値下げを要求しない

ようにすることで、

  • 出品者への配慮を示す

ことができます。

値下げ交渉は、

  • マナーを守って
  • 誠意を持って

行うことが大切です。

どうしても欲しい商品であれば横取りの可能性もあるので値下げ交渉せずに購入するのをおすすめします。

メルカリで値下げ交渉するうまい対応

値下げ交渉の妥当な金額は1割

メルカリで値下げ交渉をする際のうまい金額は、商品の状態や相場によって異なります。一般的には、商品価格の1割程度が妥当とされています。ただし、商品の状態が悪い場合や、相場が下がっている場合は、もう少し値下げを要求できる可能性があります。

まずは商品の相場を検索して調べてから1割ほどの値下げ交渉をしましょう。

値下げ交渉をする際は、希望価格を明記し、丁寧な対応を心がけましょう。また、出品者の希望価格を下回らない金額を希望価格として設定しましょう。

スマホの場合はいいねをすると希望価格を入力可能

スマホの場合はいいねをすると希望価格が入力可能になりました。
相手にコメントすることなく価格交渉ができるので便利です。

出品してからの日数が1週間以上なら値下げ交渉の成功率があがる

メルカリで商品を出品してから1週間以上経過している場合、値下げ交渉の成功率が高くなる傾向があります。これは、商品が売れずに残っているため、出品者が値下げに応じてくれる可能性が高くなるからです。

値下げ交渉をする場合は、商品を出品してから1週間以上経過している商品を選ぶようにしましょう。また、希望価格を明記し、丁寧な対応を心がけることで、メルカリでうまい値下げ交渉の成功率を高めることができます。

値下げ不可の出品は値下げが難しい

メルカリで「値下げ不可」と記載されている商品は、値下げが難しいです。これは、出品者が値下げを希望していないことを明確にしているためです。値下げ交渉をしても、断られる可能性が高いです。
強引に値下げさせた場合は評価で悪いを付けられてしまう原因にもなるので注意しましょう。

値下げ交渉する時は希望価格を明記する

メルカリでうまい値下げ交渉をする際は、希望価格を明記することをおすすめします。希望価格を明記することで、出品者とスムーズに交渉を進めることができます。

希望価格を明記する際は、具体的な金額を記載するようにしましょう。例えば、「500円値下げしていただきたいです」などと言うようにしましょう。また、希望価格を明記する際には、出品者の希望価格を下回らない金額を記載するようにしましょう。

希望価格を明記することで、出品者とスムーズに交渉を進めることができます。また、希望価格を下回らない金額を記載することで、出品者から断られる可能性も低くなります。

値下げ交渉は横取りリスクがある

いくらメルカリでうまい値下げ交渉をした所で横取りされたら時間の無駄になります。
やさしい出品者の方であれば専用にして頂けると思いますが、値引きして専用にさせて音信不通になる方もいるので専用にしてもらえ無くなってきているのも事実です。
なので私の場合はどうしても欲しいものは値引き交渉をしません。
安ければ購入したい商品だけ値引き交渉をしたほうが良いと思います。

心理学に基づいたメルカリでのうまい値下げ交渉のコメントの対応

メルカリで値下げ交渉をうまく行うためには、心理学を活用することも効果的です。以下の心理効果を理解して活用することで、交渉を有利に進めることができます。

今度は逆にメルカリで値下げ交渉をしたい場合のうまいコメントの対応について

カチッサー効果

理由をつけることで要求を受け入れてもらいやすくなる効果です。
うまい対応をすることでメルカリで値引き交渉の確率が上がります。
心理学者のエレン・ランガー(Ellen J. Langer) が実験でコピー機の順番待ちで3通りの言い方で実験しました。

要求のみを伝える:「すみません、5枚なのですが、先にコピーをとらせてもらえませんか?」
大事な理由を付け足す:「すみません、5枚なのですが、急いでいるので先にコピーをとらせてもらえませんか?」
それなりの理由を付け足す:「すみません、5枚なのですが、コピーをとらなければいけないので先にコピーをとらせてもらえませんか?」

枚数が5枚の場合、要求のみのときの承諾率は60%でしたが、大事な理由を付け足したときの承諾率は94%でした。それなりの理由を付け足したときでも承諾率は93%に達しました。

枚数が20枚の場合は、要求のみのときの承諾率は24%でしたが、大事な理由を付け足したときの承諾率は42%でした。それなりの理由を付け足したときの承諾率は要求のみと変わらず24%になりました。

メルカリ値下げ交渉の例文

メルカリの値引き交渉のうまいコメントで「○○円にしてもらえますか?」と言うよりも「○○なので、○○円にしてもらえますか?」とお願いしたほうが成功率が高くなります。
初めは2割引で交渉して難しければ1割でお願いしてみましょう。

ドアインザフェイス

初めに大きな要求をして断られたあとに、本命の小さな要求をすると「それ位ならいいかな」と思い値下げ交渉に応じてもらいやすくなる心理学で、メルカリの値引き交渉のうまいコメントにも使えるやり方です。

初めに断った罪悪感から次の要求はかなえてあげたいという心理学です。

「接触回数が増えるほど相手に好意を持つ」といったザイオンス効果も生まれます。

ただし、初めから無理難題の値引き交渉をすると「バカにしている」と思われる可能性もあるので少し難しいレベルの現実的な金額の交渉が良いでしょう。

フットインザドア効果

フットインザドア効果とは、小さな要求を受け入れた後、より大きな要求を受け入れやすくなる心理効果です。値下げ交渉においては、最初に小さな値下げを受け入れてもらった後、より大きな値下げを要求することで、相手側が受け入れる可能性が高まります。

アンカリング効果

アンカリング効果とは、最初に提示された情報に引きずられて、その後の判断や行動が影響を受ける心理効果です。値下げ交渉においては、最初に高めの値段を提示することで、相手側がその値段を基準にして交渉を進めやすくなります。

メルカリ値下げ交渉のアンカリング効果の例文

例えばメルカリで3000円で販売している商品に、2800円に値下げできますか?と聞くと承諾か断るの2択の選択肢になりますが、2500円か2800円に値下げ可能ですか?と交渉すると2500円か2800円の2択になりやすくメルカリでうまい値下げ交渉が成功しやすくなるというものです。

メルカリでうまい値下げ交渉をした後は購入しよう

メルカリでうまい値下げ交渉をした後は、購入することをおすすめします。

値下げ交渉をするのは、購入する意思があることを示すためです。値下げ交渉をしても購入する意思がない場合は、出品者から不快に思われてしまう可能性があります。

また、値下げ交渉が成立したということは、出品者と購入者の間で一定の合意が成立したということです。この合意を尊重して、購入をすることで、今後も良好な取引関係を築くことができるでしょう。

もちろん、値下げ交渉が成立しても、購入しない理由がないわけではないでしょう。例えば、商品の状態やサイズが思っていたものと違った場合、購入をキャンセルすることもできます。

しかし、値下げ交渉が成立した後は、購入を検討してみましょう。双方が納得できる条件で取引をすることで、お互いに気持ちよく取引を終えることができます。

具体的には、以下の点に注意するとよいでしょう。

  • 値下げ交渉が成立した後は、すぐに購入手続きをしましょう

値下げ交渉が成立した後は、すぐに購入手続きをしましょう。出品者が他の購入者に取引を進めてしまう可能性があります。

  • 購入手続きをする前に、商品の状態やサイズなどをよく確認しましょう

購入手続きをする前に、商品の状態やサイズなどをよく確認しましょう。思っていたものと違っていた場合は、購入をキャンセルすることもできます。

  • 購入後も、丁寧な対応を心がけましょう

購入後も、丁寧な対応を心がけましょう。出品者と良好な関係を築くことで、今後もお得な取引ができる可能性があります。

本ページはプロモーションが含まれています

値下げ交渉後にお得に購入するなら還元のあるキャッシュレス決済

値下げ交渉後にお得に購入するなら、還元のあるキャッシュレス決済がおすすめです。

キャッシュレス決済のメリット

  • ポイント還元などの特典を受けられる
  • 現金を持ち歩かなくて済む
  • 家計管理がしやすい

ポイント還元

多くのキャッシュレス決済サービスは、利用金額に応じてポイントが還元されます。貯まったポイントは、商品券やギフト券などに交換したり、公共料金の支払いに充当したりできます。

現金を持ち歩かなくて済む

キャッシュレス決済があれば、現金を持ち歩かなくても買い物ができます。これは、財布を忘れたり、盗難に遭ったりするリスクを減らすことができます。

家計管理がしやすい

キャッシュレス決済の利用履歴は、インターネットで簡単に確認できます。そのため、家計管理がしやすいというメリットがあります。

値下げ交渉後の購入におすすめ

値下げ交渉後、現金で支払う場合は、お釣りが出ない金額で支払う必要があります。しかし、キャッシュレス決済であれば、お釣りが出ない金額で支払う必要はありません。

おすすめのキャッシュレス決済サービス

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 電子マネー
  • QRコード決済

注意事項

  • キャッシュレス決済サービスによっては、ポイント還元などの特典を受けるためには、事前登録が必要なものがあります。
  • キャッシュレス決済サービスによっては、利用金額に上限があるものがあります。
  • キャッシュレス決済サービスを利用する際は、セキュリティ対策をしっかりと行う必要があります。

まとめ

値下げ交渉後にお得に購入するなら、キャッシュレス決済がおすすめです。キャッシュレス決済には、ポイント還元などの特典を受けられる、現金を持ち歩かなくて済む、家計管理がしやすいなどのメリットがあります。

タイトルとURLをコピーしました